BLOG

2022 / 03 / 31
11:57

日本返還写真

日本返還写真

小笠原諸島は1946年〜1968年までアメリカの統治下に置かれていました。

この写真は小笠原が1968年6月26日に日本に復帰し、それまで駐在していた米軍関連者が去るときの島民とのお別れのシーンです。

うちの先祖かまたはその知人が撮った物かと思われます。

返還後は、米軍時代に帰島が許可された欧米系島民(150人以下くらい?)に加え、戦前に住んでいて戦時中に疎開した日本人旧島民の1割ほど(700〜1000

人ほど?)が帰島し、新たな移住者の新島民が居住するようになりました。

今では小笠原諸島は父島母島合わせて約2500人の島民が暮らしております。

大体の人口の割合は、欧米系島民血統1割、旧島民血統2割、新島民7割ほどです。

 

Today's Schedule