BLOG

2021 / 06 / 12
16:16

懐かしの景色

当ホテルのフロント横のライブラリーで、イルカに逢える海(発行所 株式会社学習研究社、 編集人 小山哲雄、発行人 黒滝貞嘉、1994年第1刷発行)という本を見つけました。懐かしの本です。
その本の中に父島二見港を空撮した写真がありましたので、本ブログに載せました。
1994年以前に取られた二見港、メインタウンの大村地区の写真です。
開発の影響で米軍時代の景色の名残はほぼなく、今とそれほど変わりないように一見見えますが、何気に大きく変わっています。
観光協会の建物Bシップがなく、おがさわら丸船客待合所が昔の建物で、米軍時代の飛行艇のスロープ(今の共勝丸停泊所)があり、おがさわら丸も初代で、とびうお桟橋も整備されていなく、この27年の移り変わりを大きく感じました。
この頃の小笠原の人口は、今よりも若干少なかったです。
最近なようで昔の90年代前半の写真でした。

IMG_0193.jpeg

Today's Schedule