NEWS

2019 / 06 / 21
17:56

八丈寄港便

本日、定期船おがさわら丸は八丈島に寄港してからの入港となりました。

毎年恒例の6月の八丈寄港便といわれるやつです。

八丈島といえば小笠原との濃い歴史のつながりがあります。

1876年に小笠原諸島が日本の領土に正式に決まったときに、開拓移民が日本全国から小笠原に来ました。

その多くが八丈島からの移民です。

くさや、島寿司などはそこから来ている文化です。

19世紀初頭に欧米人、ハワイ系の人々が住み始め、19世紀末に八丈島民を含めた日本人が住み始め、多民族多文化な島になりました。

その両サイドの血を引くガイドが、本日も入港日午後恒例のアイランドヒストリーツアーを開催しました。

本日もご参加誠にありがとうございました。

IMG_5394.jpgIMG_5395.jpg

Today's Schedule