小笠原村の奥村という小さな港町にPAT INNは位置しております。中心地の大村地区からほどよい距離にあり静かでゆったり過ごせる風土が特徴です。私もこの場所で幼少期を過ごし、深い愛着があります。私の先祖である小笠原の開拓者のナサニエル・セボレーはこの奥村から開拓を始めました。太平洋の真ん中にあるこの小さな島での島民の生活風景も楽しんで頂けたら幸いです。

さあひとたびこの土地におりたったなら、「鎧」を脱ぎ捨てて、新しい「出会い」を体験してみませんか?

24時間の船の中では電波が圏外になり、携帯電話を触る暇はありません。恥ずかしいという気持ちは忘れて隣の人に話しかけ乾杯しましょう。朝起きたらすでに海は透明で深い青色に変わり、澄んだ空気と潮風と共にイルカが出迎えてくれるかもしれません。島に到着したらフレンドリーな島民や色とりどりの動植物たちが待ってます。人も自然も存分に楽しんで下さい。最後に船に乗って帰る際には盛大なお見送りがあり、涙無しには語れない思い出になります。東京竹芝に帰港する頃にはもしかしたら新しい“自分”との出会いが待っているかもしれません。

微力ながら我々PAT INNはそのお手伝いをさせていただきます。

青い空と青い海と共にこの島でお待ちしております。

 

マネージャー

瀬堀 健

 

Today's Schedule