NEWS

2016 / 11 / 17
07:52

OGASA

ご無沙汰しております。久々のブログです。

今年の6月に引退した2代目おがさわら丸のネタになりますが、どうやら売却先が決まったようです。

ニウエという国が第2の船生になるようです。

おがさわら丸からOGASAという名前に変わるみたいです。小笠原と似た名前です。

ニウエとはニュージーランドの近くにあり、ニュージーランドとも国交がある国みたいです。

ニウエには、ニウエ族というポリネシア系の人々が多く住んでいるようです。

老朽化した日本の船が海外に売却されることはよくありますが、その分事故も多いみたいです。

日本は非常に船の事故が少ないので、大事に扱ってほしいなというのが本音です。

おがさわら丸に搭載された救命ボートは、19年間で1度も使われることはありませんでした。

第2の船生でも使われないことを祈ります。

 

2016 / 11 / 03
10:39

奉納祭り

父島では、11月の初便は必ず文化の日を挟み、その間に奉納祭りも行われます。

従って、定期船11月初便はお祭り便とも呼ばれております。

本日は、雨の中御神輿も行われ、弊社でも揉んでいただきました。

ありがとうございました。

しかし、よりによって御神輿の日に恵みの大雨が降るというのは、何かの幸運のサインではないでしょうか。

神様のプレゼントでしょう。

PB030184.JPGPB030186.jpg

2016 / 11 / 01
08:52

海域公園

昨日はドルフィンスイムの一日ツアーに参加させていただきました。

イルカもたくさんいましたが、ベストショットが撮れなかったため、兄島瀬戸の海域公園のサンゴ礁の写真を載せます。

この海域は水の流れが早く、非常に透明度がありました。

PA310178.JPGPA310176.JPG

2016 / 10 / 29
11:50

現状維持

ガーデンのセボレーヤシがまたまた死にかけましたが、死の淵からまたまた蘇りました。

昨年の台風の波状攻撃でご臨終かと思いきや、復活。

しかし、ここ最近の渇水によりまたまた危険な状態に。。。

しかし、今月後半からちょこちょこスコールが来ているおかげもあり、なんと新しい葉が開こうとしています。

植物にとって、この島で生き抜くのは大変ですなあ。

現在の父島ダムの総貯水率は、54%。

スコールのおかげ、島民の節水協力のおかげ、繁忙期に比べ来島される観光客の人数が減っていることなどもあり、なんとか%が減らずに現状維持しております。

IMG_5484.jpgIMG_5485.jpg

2016 / 10 / 21
07:49

時雨ダム

父島は先日の2日間の雨により、ダムの総貯水率が46%から55%に上がり、現在までそれをキープしております。

父島4ダムの中で最大の面積を誇る時雨ダムの様子を見てきました。

思ったよりは水かさはありました。

上流から流れている水のおかげだと思います。

22日の夜からまた天気が崩れるので、それでどこまで挽回できるか。

引き続き節水のご協力お願いします。

しかし、この時雨ダムの景色はいつ見ても美しいです。

IMG_5432.jpgIMG_5428.JPG

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule