NEWS

2016 / 10 / 29
11:50

現状維持

ガーデンのセボレーヤシがまたまた死にかけましたが、死の淵からまたまた蘇りました。

昨年の台風の波状攻撃でご臨終かと思いきや、復活。

しかし、ここ最近の渇水によりまたまた危険な状態に。。。

しかし、今月後半からちょこちょこスコールが来ているおかげもあり、なんと新しい葉が開こうとしています。

植物にとって、この島で生き抜くのは大変ですなあ。

現在の父島ダムの総貯水率は、54%。

スコールのおかげ、島民の節水協力のおかげ、繁忙期に比べ来島される観光客の人数が減っていることなどもあり、なんとか%が減らずに現状維持しております。

IMG_5484.jpgIMG_5485.jpg

Today's Schedule